30からの音楽教室ROOTSのブログへようこそ

注目

halnakamaeギタースクール・ROOTS、代表・ギター科講師の中前 議晴です。

ROOTSは音楽の街、八王子でギター、ベース、ドラム、キーボード、ヴォイストレーニングのレッスンをおこなう音楽教室です。

「30からの音楽教室」と題しまして、大人の方が一生涯の趣味として楽しめるような教室づくりを目指しております。

このブログでは、日々のレッスン風景や、ギター・機材、ワンポイントレッスンなどを動画付きでご紹介しています。

Youtubeには300本以上の無料レッスン動画も取り揃えておりますので、よろしければこちらも下記リンクからどうぞ。

無料レッスン動画
→ https://www.youtube.com/channel/UCHGjgvweZCTFI_ni_CRzlTw

ここでの記事が、少しでも皆様の音楽Lifeのお役にたてれば幸いです。

使わなきゃ損!ギターレッスンをただで受けれる夏キャンペーン

51081957-5750-4CF8-8B80-47BA5C061C8D今年もやります!
ギタースクール・ROOTS  夏キャンペーン!

毎年、夏のキャンペーンは開催していますが今年はすごいですよ。

もうね、ちまちま小さいことはやりません。
完璧大赤字キャンペーンです。

今年の夏はなんと!

1か月間のレッスン料が全額なし!

無料

タダ

です。

入会金無料キャンペーンと合わせれば、最大2,3000えんが無料になります。

音楽レッスンをお考えの方は今が初め時です。

夏の間にうまくなろう!
続きを読む

当たり前すぎて知らないと恥ずかしい?m7でのオカズの超超定番常套句

95AF1C1B-3FE1-4030-9B3B-4A68DAEA042D R&Bでよく使われ散るm7コードでの常套句。

もう定番すぎて知らないなんて恥ずかしいくらいかもしれません。

m7がでてきたらまずオブリやおかずはこれ!
ってくらいの常套句です。

もちろんR&B以外にも、ポップスやロックなどでも幅広く使えるテクニックです。 続きを読む

手軽に、でもお洒落にJazzBluesを弾く方法

7824BB52-AC94-45B8-9246-14A2AE4F9F77今回はちょっとおしゃれにジャズブルースを取り上げてみたいと思います。

以前も一回取り上げていますが今回は少し踏み込んでアドリブに使えるスケールや、ジャズらしく聴かせるための弾き方、コード感を出すためのスケール選びも解説してみました。

いつもブルースを弾いている方も、普段はロックしか弾かない方も、今日はちょっと踏み込んでJazz Bluesに挑戦してみませんか? 続きを読む

ライブを成功させるために必要不可欠な練習項目!これをやっておけば間違いなし!

06206587-2876-4310-9BAC-AAD95C009D57ライブの練習というと何を思い浮かべますか?
演奏曲の練習でしょうか?

もちろん曲の練習は重要ですが他に忘れていることはありませんか?

やらなきゃいけないはずなのに、やっていないバンドが多い練習。

これをやっておけばライブが成功すること間違いなし!

続きを読む

良すぎてもうこれしか使えない!おすすめギターケース(ギグバック)をご紹介

40ACE90F-548D-40B9-98AC-AC691880DF1Dギターの運搬に必要なギターケース。

ハードケースをお持ちの方も、持ち運びに便利なソフトケースやギグバックを使用している方も多いと思います。

そこで、今回は自分が今まで使用してきたケースを、いい点・悪い点を含めてご紹介していきます。 続きを読む

【TAB譜あり】簡単なのに派手に見せれるハッタリ技!ERUPTION風タッピング やり方解説 Van Halen

6D836544-9E67-4FFF-9E68-C9DCB9E11F01もうすぐライブ。

どうせならかっこいいことをして目立ちたい!

でも速弾きはできないし、そんなテクニックもない。
かといって練習してたら時間がかかるし…

という経験はありませんか?

今回はそんな時に使えそうな、「簡単なのに派手に、デキル人に見えるタッピングフレーズ」をご紹介します。 続きを読む

【TAB譜あり】おいしいフレーズがいっぱい!The Wild Crise Mary Jimi Hendrix ギターレッスン

8A08A6B6-25CC-4AF8-84C1-F69C3614C53C今回はみんな大好きジミ・ヘンドリクスの The Wind Cries Mary を取り上げてみようと思います。
ジミヘンと言えばLittle Wing などの方が有名ですが、これも結構いけます。

ジミヘン十八番のコード+オブリといった技術がたくさん詰まった曲になってるので、使えるネタがたくさん習得できますよ!

タブ譜はこちら 続きを読む

7日で驚くほど指が動くようになる運指練習法3種

46EBFBDF-B10E-4BB1-9124-9415289A7E96雑誌やネツトをみると色々な運指練習がのっていますが、今回は自分が昔やっていて効果があったエクササイズフレーズをご紹介します。

クロマチックな運指練習とちがいCメジャースケールを使うので、そのままアドリブなどのフレーズとして使用してもかっこよく使えますよ!

運指練習なので速さより正確さを重視して練習してみてください。

続きを読む

アコギでもOK これを覚えればコードは楽勝!覚えにくいコードを関連付けて簡単に探せるようにする方法

85FFA1B7-D0D1-435A-8395-A3CCC28E6F4Fギターを手に取りいざコードブックを見てコードを覚えようとしても
AmやらA7やらなんやらかんやら…

たくさん出てきて覚えきれない!
という方も多いと思います。

多すぎますよね….

そんな時は、コードひとつひとつを別のコードとして覚えずに
すべて関連付けて覚えていく方法を覚えるとものすごく頭に入ってきます。

この覚え方はおすすめなので是非試してみてほしいですね。 続きを読む

何か弾いて!で使えるお洒落コード進行を覚えよう Just the two of us

4D4C5BA3-2E2D-412D-82F7-78169EFD4675ギターをやっていると必ず言われるひとこと

「なんか弾いてよ!」

なんかって言われても…
いつもコピーしてる曲弾いても「ふーん」てなるのが目に見えてる。

そんな時に使えそうなのが椎名林檎さんも使用しているこの Just The Two Of Us のコード進行です。
(丸の内サディスティックで登場しますね)

コードさえ覚えればシャラーンと爪弾いておくだけでお洒落に聞こえるし、聞いてる人にも受けがいいんじゃないでしょうか。

楽器屋さんでの試奏でも使えそうですね。 続きを読む