何か弾いて!で使えるお洒落コード進行を覚えよう Just the two of us

4D4C5BA3-2E2D-412D-82F7-78169EFD4675ギターをやっていると必ず言われるひとこと

「なんか弾いてよ!」

なんかって言われても…
いつもコピーしてる曲弾いても「ふーん」てなるのが目に見えてる。

そんな時に使えそうなのが椎名林檎さんも使用しているこの Just The Two Of Us のコード進行です。
(丸の内サディスティックで登場しますね)

コードさえ覚えればシャラーンと爪弾いておくだけでお洒落に聞こえるし、聞いてる人にも受けがいいんじゃないでしょうか。

楽器屋さんでの試奏でも使えそうですね。 続きを読む

分数コード/オンコードも意味さえわかれば簡単なんです!誰でも出来る簡単な作り方をお教えします

990F0CE7-8CFE-4D69-8A62-8EB11037E24B曲を弾いていると幾度となく表れるやつ!

分数コード(オンコード・onコード)。

急に出てくると焦ってしまう方も多いのではないでしょうか?
普通のコードはパッと押さえられるけど、分数コードは毎回、本やネットで調べないとわからない、となるとちょっと面倒くさいですよね。

でも分数コードの意味を理解していれば、本なんて見なくても自分でコードを作ることが出来るんです!

意味だって難しいことはないです。
すぐに覚えられることなので、今のうちに覚えておくと便利ですよ! 続きを読む

中級者でもできない方が無茶苦茶おおい!あなたはリズムをとりながら弾けていますか?

96047156-27EF-497B-A195-C8A911324FB7あなたはちゃんとリズムを取りながらギターを弾くことが出来ていますか?

途中でバタついてしまったり、難しいところで足が止まってしまったりしていませんか?

そこそこギターを弾けている方でも意外とできていない方が多いんです。

曲のリズムをしっかり理解するためにも練習時は脚でリズムを取りながら演奏するのがおすすめです。

脚がバタついてしまう方はリズムがしっかり理解できていない可能性が大!

要注意です! 続きを読む