フレーズを覚えたのに使えない こんな人にやってもらいたい超お勧めフレーズ練習

32DC764C-6CC8-4586-A05E-8BA1BFF0A4CD本やネットでブルースフレーズをたくさん覚えたのに、いざセッションとなると覚えたリックが何も出てこない。
弾けない…

こんな悔しい思いをしたことはありませんか?

どうやったら覚えたフレーズを実戦で使えるようになるのか。
おすすめの練習方法をお教えします!

続きを読む

ブルースやるならこれも覚えておきたい8小節ブルース key to the highway

11312315-5D59-4931-8A95-E0A7CCDF26BCブルースと言われると12小節のブルースがもっとも定番のコード進行ですが、今回ご紹介する8小節のブルースも実はよく使用されるのです。

key to the highway というブルースで、エリック・クラプトンやBB KIngなどが演奏しているのが有名です。

セッションでもよく使用される定番曲ですし、ご存じない方は今のうちに覚えてみてはいかがでしょうか?

続きを読む

マイナーペンタ1発でもワンランク上のブルージーさを醸し出す方法

F28F7CD5-A061-4D3E-AEFB-811FAF358BF0みんな大好きマイナーペンタトニックスケール。

これ一発で大抵の曲は乗り切る!という方も多いと思いまう。

そんなマイナーペンタにちょっと味付けをしてみませんか?
この味付けでよりブルージーな演奏にワンランクアップできますよ。 続きを読む

手軽に、でもお洒落にJazzBluesを弾く方法

7824BB52-AC94-45B8-9246-14A2AE4F9F77今回はちょっとおしゃれにジャズブルースを取り上げてみたいと思います。

以前も一回取り上げていますが今回は少し踏み込んでアドリブに使えるスケールや、ジャズらしく聴かせるための弾き方、コード感を出すためのスケール選びも解説してみました。

いつもブルースを弾いている方も、普段はロックしか弾かない方も、今日はちょっと踏み込んでJazz Bluesに挑戦してみませんか? 続きを読む

ブルース弾くならマイナーペンタよりBB Box!ブルージーなフレーズが断然弾きやすいBB Boxを使ったフレーズをご紹介

CFA10659-C4B5-434E-B396-7540896E3C7Aブルースを弾く時なんのスケールを使いますか?

一番に思い浮かぶのはマイナーペンタトニックスケールなのではないでしょうか?
次にメジャーペンタトニック、ブルーススケールなどでしょうか。

でも、そりよりブルージーに弾きやすいポジションがあるんです!

BB Kingが得意としたBB Boxというポジションを今回はご紹介します。 続きを読む

Slow Blues 12小節フル解説!

以前よりブルースで使えるフレーズを何度かお伝えしてきましたが、せっかくなので12小節すべてを解説してみました。

最初から最後までフレーズ解説しているので、12小節の流れや、フレーズの起承転結などもつかみやすいと思います。

是非参考にしてみてください。

続きを読む