この曲弾けたらモテる?「Wherever You Are」コード解説


oneokrockl本日は久しぶりにレッスンブログです。

先日レッスンでとある生徒様からリクエストがあり耳コピしレッスンで使用した曲、ONE OK ROCKの「Wherever You Are」。

簡単な指使いで綺麗な音色のコード進行なので是非コピーしてみてください。

生徒様からリクエストがあったのは下の動画です。

今回は「Wherever You Are」の原曲ではなく、このライブでやっているアコースティックバージョンをレッスンで使用しました。

しっとり感動的な曲ですね。
こういったバラードは私も大好きです♪

チューニングは全弦半音下げ。

・1小節目
先ずはローコードのEから始まります。
 便宜上これを①とします。

コードダイヤグラム1

・2小節目
先のEのフォームのまま人差し指が8フレットに来るところまで移動します。
弦は6本全部弾いて大丈夫です。(以下出てくるコードも6本全部弾いてOK)
これが②、1小節。

コードダイヤグラム2

・3小節目
次は同じEの形を人差し指が10フレットに来るところまで移動します。
そして少しフォームが変わって、人差し指だけ9フレットへ移動。
これが③、1小節。

コードダイヤグラム3

・4小節目
②のコードを1小節。

コードダイヤグラム2

・5小節目
Eのフォームを人差し指が6フレットに来るところまで移動します。
これが④、1小節。

コードダイヤグラム4

・6小節目
3小節目で使用したコードの形で人差し指が4フレットに来るところまで移動します。
これが⑤、1小節。

コードダイヤグラム5

・7小節目
④のコードを1小節。

コードダイヤグラム4

・8小節目
②のコードを1小節。

コードダイヤグラム2

以上が登場するコードです。

順番をまとめると。

①→②→③→②→④→⑤→④→②

各コード1小節でコードチェンジです。

解放弦をうまく利用した綺麗な響きのコードですね^^

ほとんど「E」のコードを移動しただけのようなコードなのでそんなに難しくはないと思います。

この曲、女子受けもいいし弾き語りできたらモテるかも!!
なんて良からぬ事を思っているのは私だけじゃないはず…笑

是非チャレンジしてみてください♪

 

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

ギタースクール・ROOTS
URL : http://gsroots.com
Mail : info@gsroots.com

八王子・町田・横浜・新横浜 のギター教室

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏